有名メーカーの替刃より安い、旅行用だけでなく普段使いにも優れた小型シェーバー ロゼンスター 水洗いポケそり3枚刃 S-686K

有名メーカーの替刃より安い、きっちり仕事をする小型シェーバー
旅行用としてオススメだが普段使いも問題なし

私はT字カミソリは使わず電動シェーバー派です。旅行や出張時は荷物をなるべく軽くしたいため小型シェーバーを携帯するのですが、空港の売店などで適当に買った小型シェーバーはあまりきちんと剃れなかったりします。

以前、小型で安価な「ブラウン 電気シェーバー M-90」を使っていましたが、重量が120g(電池除く)でやや重く感じました。

評判の良いこの小型シェーバー「ロゼンスター 水洗いポケそり3枚刃 S-686K」は本体重量75gと超軽量にもかかわらず、きちんと剃れます。

値段は2千数百円で、有名メーカーの電動シェーバーの替刃より安いです。

旅行用小型シェーバーとして購入したのですが、普段用の電動シェーバーが壊れたタイミングでこの小型シェーバーを普段用としても使い始め、予備用に2台目も購入し、今に至ります。

1台目を1年半ほど基本的に毎日使ってきて、まだ使えます。

2019年に私が購入した時は型番がS-686Kとなっており乾電池が付属していましたが、2020年12月現在、Amazonでは型番がS-686となっており、乾電池別売と記載されています。ロゼンスター 水洗いポケそり 3枚刃 S-686K

掃除用ブラシも付属しています。ロゼンスター 水洗いポケそり 3枚刃 S-686K

ロゼンスター 水洗いポケそり 3枚刃 S-686K

電池ブタを開けたところ。ロゼンスター 水洗いポケそり 3枚刃 S-686K

単3電池を入れた様子。本体背面に、電池の向きがエンボスで示されています。ロゼンスター 水洗いポケそり 3枚刃 S-686K

透明なキャップも付属しています。ロゼンスター 水洗いポケそり 3枚刃 S-686K

外刃の様子。ロゼンスター 水洗いポケそり 3枚刃 S-686K

外刃フレームを外した様子。ロゼンスター 水洗いポケそり 3枚刃 S-686K

本体側面の外刃着脱ボタンを押して外刃フレームを外します。ロゼンスター 水洗いポケそり 3枚刃 S-686K

1台目(奥)は1年半ほど基本的に毎日使ってきて、まだ現役です。ロゼンスター 水洗いポケそり 3枚刃 S-686K

メーカーのウエブサイトには、商品名と型番が「水洗いポケそり3枚刃 S-627」となっていますが、S-686との違いは不明です。このメーカーウエブサイトでは外刃、内刃がバラで販売されています。

ROZENSTARウエブサイト、「水洗いポケそり3枚刃 S-627」のページ
https://www.lozenstar.co.jp/items/1243/

Amazonには、見た目同じですがより安価な2枚刃のものも販売されています。